プロペシア通販

夫がプロぺシアの通販を評判のオオサカ堂で始めました。

「お医者さんに相談」と言いながら玄関を飛び出て数時間後、帰宅直後になにやら薬を飲みだす夫に、「どしたの?どこか悪いの?」と聞くと、「もうハゲとは言わせない」との一言。

それまではドラッグストアの市販の育毛剤を買っては試し、買っては試していたのですが私の目からみても効果は無いに等しかったので、「その薬は効くの?効果があるといいわね」と問いかけると、

「プロペシアって薬らしいけど、半年くらい続ければ生えてくるみたいよ。保険はきかないけど」と、ざっくりとした答えに私はおもわず唖然・・・

確かに風邪などとは違い1週間薬を飲んで治るもの、とは思ってはなかったものの、プロペシアって半年も飲み続けるの?効果はあるの?保険は効くの?いったいどのくらいの費用がかかるの?...。決して裕福とは言えない家計を切り盛りする主婦の立場からすると、どうしても出費が気になるところです。しかし...

お医者さんに行くと決断をしたのには夫なりの様々な思いがあるのだと察した私は、夫を問いただすことはせず、本やインターネットなどで プロペシアという薬についての効果と費用を調べてみました。

プロペシアの服用期間と効果についてまとめてみました

服用期間 プロペシアの効果について 出費
3ヶ月 ・抜け毛の減少
・一部の人に初期脱毛、いずれ改善
・生え際にうぶ毛
・脱毛の停止
24,000円
6ヶ月 ・あきらかな抜け毛の減少
・うぶ毛の伸長
・毛髪の直径の拡大
・毛量の増加が始まる
48,000円
1年 ・生え際の前進
・頭髪のボリュームアップ
・25パーセントのひとが薄毛からの脱却
96,000円
3年 ・徐々に毛量の増加
・改善の見られなかった部位に変化
・多くのひとが薄毛からの脱却
288,000円

AGA(男性型脱毛症)の場合、プロペシア治療をはじめると最低3ヶ月から半年間は続ける必要があります。

一定期間服用続けることで多くのひとが薄げの悩みから開放されるようなのですが、3年間の服用で実に費用は288,000円!効果に対しての期待の大きさに比例して、かかる費用はやはりそれなりのものになってしまいます。

中学2年生の娘は、「友達のお父さんは若くてかっこいい」、「うちのお父さんはハゲてるからお父さんがいるときは友達呼ばないから」などと平気で口にします。思春期まっさかりの娘の気持ちも理解できますし、また娘の手前かっこいいお父さんでありたい夫の気持ちも分かります。

ただ現状の家計事情からそれだけの費用を捻出しなければならない私の気持ちも理解して頂きたい、とは思いつつもそこは主婦である私の役目と割り切り家計簿と奮闘することにしました。そんな時...

夫にプロぺシアが通販で最安値のオオサカ堂を勧めた理由

毎週木曜日になると友人のYさん宅へお邪魔してお茶を頂いていたいた私ですが、ふとダイニングテーブルから見えるTV台のところに目をやると【Propecia】の文字が書かれた箱。確かにプ・ロ・ペ・シ・アとかいてあることに間違いありません、

でも夫の飲んでいるものとは何かが違います、夫の箱にはカタカナでプロペシアと書いてあるのですが、どう目を凝らしてもカタカナはありません。ナイーブな事柄だということもすっかり忘れ、「あれってプロペシアなの?」と聞いてしまいました。

そこはざっくばらんな性格のYさん、「あれっ!知ってる!?そうなの旦那の家系みんな薄くって(笑)」

そこからYさんは聞いてもいない旦那さんの弟さんも薄毛だということまでいろいろと教えてくれましました。そこで最近夫が病院へ行ったことや、費用について調べたりしたことなどを相談すると、

どうやら旦那さんの弟さんが詳しいらしく、成分が同じものが個人輸入代行の通販で安く購入できるということ。あきらかに頭髪が増えてきた弟さんを真似て同じものを旦那さんも使用しているということ。それは同じプロペシアでもアメリカ版だということなど、なんでも教えてくれました。

最近では私もインターネットで通販をする方が安くて良いものが見つかることを知っているのですが、薬となると話は別です。まして、私自身ではなく夫に飲ませるものとなるとそこは慎重になります。

安全性などについても詳しく聞くと、通販でも実際に1割程度の偽物は出回っているらしく、そこは信頼のできるところを選ぶ必要があるとのこと、成分鑑定はしているといっても実際に鑑定書を表記しているところはオオサカ堂という個人輸入代行業者しかないらしい

プロペシアの通販は金額にして1箱、5,000円弱、夫の処方されている薬代金は1箱だいたい8,000円なのでだいぶ違う!

私にとっては、友人の旦那さんやその弟さんが既にに使用している点がなによりの安心材料になり、同じ オオサカ堂のアメリカ版プロペシア を夫に勧めることに迷いはなくなりました。

個人輸入代行業者を選ぶ際は、必ずクレジット決済が可能なことを確かめてください。

クレジット決済に対応している業者は、決済会社の厳しい審査に通っていることになりますので信頼のひとつの目安になります。料金の支払い方法が銀行振り込みのみの業者の場合、振り込んだのに商品が届かない、連絡もとれない、ということにもなりかねませんのでご注意ください。

プロぺシアを通販にした結果これだけ節約できました。

Yさんに相談したことについて夫は不快感を示さなかったとは言えませんが、旦那さんもその弟さんも飲んでいることを聞いて、悩んでいたのは自分だけじゃなかったことに少し安心したようです。

また、旦那さんより1年以上前から飲み続けてる弟さんはあきらかに効果が出ててる話しをした時、一瞬夫の目が輝いたのはもちろん見逃しません。

成分が同じで効果も一緒、安心して使用できて費用もだいぶ抑えられるなら主婦としては大助かり。夫も少なからず出費については気にしていたようなので納得してオオサカ堂さんにお世話なることにしました。

プロペシア(病院での処方箋)

服用期間 出費
1ヶ月 8,000円
3ヶ月 24,000円
6ヶ月 48,000円
1年 96,000円

アメリカ版プロペシア(オオサカ堂)

服用期間 出費
1ヶ月 5,000円
3ヶ月 15,000円
6ヶ月 30,000円
1年 60,000円

一目瞭然ですが、1ヶ月8,000円の出費と5,000円の出費では大きな差があります。月5,000円くらいならなんとかなるなと考えていたところに、夫がなんと禁煙まではじめたのです。

病院の診断の際に、喫煙によってAGAが進行するような科学的根拠は無いにしろ、毛根への血行を悪くするので禁煙を勧められていたらしく、結果として、1ヶ月420円×30日=12,600円のタバコ代が不要になりました。

プロペシア費用も通販利用で5,000円に抑えられたので、これまでの生活より差し引き月7,600円のプラス!身も心も新しい生活がはじまってからまだ長くはありませんが、タバコをやめてより健康に、昔のようなカッコイイ夫になってもらうため禁煙とプロペシアを続けてもらい薄毛からの脱却を一緒に目指したいと思っています。

プロぺシア